CSR-BC及びCSR-OT対応ソフトウェア

topimage_csr-s

はじめに

本会は、IACS のばら積貨物船のための共通構造規則(CSR-BC)及び二重船殻油タンカーのための共通構造規則(CSR-OT)に対応した計算ソフトウェア「PrimeShip-HULL(CSR)」を開発、リリースしています。 このページでは、本ソフトウェアの概要、所要環境、お申し込み方法などについて以下にご案内致します。 また、PrimShip-HULL(CSR)をご利用頂いている皆様向けに、ユーザ専用サポートサイトを設けております。なお、ログインの際にはお手持ちのソフトウェアのID及びPasswordをご利用ください。

算式計算システム(Rule Calculation System)

入力した船体横断面に対し、腐食控除を考慮した、船体横断面計算、縦強度評価、局部強度評価、疲労強度評価、座屈強度評価を行うと共に、CSR-BC及びCSR-OT適合に必要な情報とレポート出力を提供致します。

直接強度評価システム(Direct Strength Analysis System)

有限要素法による構造解析(FEA)と強度評価を実施する直接強度計算ツールです。MSC.Patranをプラットフォームにしており、ホールドモデルを読み込んでCSR-BC及びCSR-OTの要求に沿った一連の直接強度計算による船体構造評価作業を強力にサポート致します。


tankerfig_sc01fig_sc02


最新バージョン

ソフトウェア 最新バージョン 公開日 対応船種
算式計算ソフト バルクキャリア版 Ver.8.1.0 2016年5月30日 バルクキャリア
算式計算ソフト タンカー版 Ver.8.1.0 2016年5月30日 ダブルハル油タンカー
直接計算ソフト Ver.8.0.0 2014年9月1日 バルクキャリア及び
ダブルハル油タンカー

所要環境

項目 算式計算システム 直接強度評価システム
基本OS Windows 7, 8.1, 10 Winsdows 7
CPUクロック 1GHz 以上 2GHz 以上
メモリ 推奨 2GB 以上(最小1GB以上) 推奨 4GB以上(最小1GB以上)
HDD 空き容量 推奨800MB以上(最小400MB以上) 10GB 以上
ディスプレイ 1024×768ドット以上の解像度 1280×1024ドット以上の解像度
必須条件 バルクキャリア版: Microsoft Excel 2010, 2013, 2016
タンカー版: Microsoft Excel 2007, 2010, 2013, 2016
・Patran2010(32bit or 64bit)(*)以降
・MSC Nastran 2005r2以降(*) もしくは
MD Nastran R1 以降(*)
・Microsoft Excel 2003 以降
・Internet Explorer 6 以降
・Java Runtime 1.4 以降
・ .NET Framework 2.0以降

*直接強度評価システムを使用するにはMSC.Patran 及びNastran が必須です。これらはユーザ様でご準備ください。

ソフトウェアのお申し込みはこちらから

申込書PDF ダウンロード

問い合わせ先

ソフトウェアの申し込みについて ソフトウェアの内容等について
日本海事協会 船体部
電話: 03-5226-2017, -2018
Fax: 03-5226-2019
email: hld@classnk.or.jp
日本海事協会 資源エネルギー部
電話:03-5226-2042
Fax: 03-5226-2177
email: ned@classnk.or.jp
PrimeShip-HULLサポートデスク
(日本海事協会  船体開発部)
電話: 03-5226-2180(PrimeShip-HULL専用)
Fax: 03-5226-2172
email: primeship-hull@classnk.or.jp

関連するサイト