道路交通安全マネジメントシステム認証 (ISO 39001)

ClassNKは、事業所の道路交通安全マネジメントシステムを規格要求事項(ISO39001)に従い審査する業務を実施しています。

ISO39001は、道路交通事故による死亡・重傷事故ゼロの安全な社会を実現することを目的としています。世界における道路交通事故による死亡者は、年間約130万人以上、負傷者は、年間5000万人以上とも言われ、国際的に道路交通安全への取組みが注目されています。こういった背景から、世界中で最も信頼され得る道路交通安全の国際規約として、2012年10月にISO39001が発行されました。

パンフレット(ISO39001認証)

対象組織

業種・規模を問わず、道路交通安全に関わる全ての組織が対象となります。

  • 物流・営業で自動車を使用する組織(港湾運送事業、一般貨物自動車運送事業、 貨物利用運送事業、倉庫業、貨物運送取扱業、貨物自動車運送業、金融サービス業)
  • 乗客・貨物輸送に関わる組織 (トラック、バス、タクシー会社など)
  • 自動車の設計・製造・保守・検査などに関わる組織 (自動車メーカーなど)
  • 道路の設計・製造・運用・保守に関わる組織 (道路管理当局など)
  • 道路交通安全の法規制に関わる組織 (国・地方公共団体など)
  • 駐車場を有する商業施設・組織 (スーパーマーケット、駐車場管理会社など)
  • 救急救命医療の準備に関わる組織(救急医療機関、病院など)

ISO39001認証取得のメリット

  1. 企業ブランド価値、イメージの向上が図られます。
    第三者認証機関からISO39001の認証を取得することで、道路交通安全対策を正しく経営に反映させる企業として、社会からの信頼を獲得し、高く評価されます。この社会的な評価が商談等で強力なツールとなり、ビジネスチャンスを拡大します。
  2. 安全対策コストの低減が期待できます。
    交通事故を減少させることで、事故後の対応にかかる時間やコストを低減させることができます。保険料や補償・療養費用の軽減、事故による利益の機会損失の予防が期待できます。
  3. 持続可能なビジネスを構築することができます。
    交通事故の発生は顧客や取引先からの信用を失い、ビジネスの機会損失につながる可能性があります。また重大な道路交通事故を起こした場合、会社の存続に関わることもあります。こういった事故を未然に防止することで、ビジネスを継続可能なものとすることができます。
  4. 死亡・重傷事故の減少を促進します。
    道路交通には、多くの組織や従業員が様々な形で関与しており、この多くの主体が共通したマネジメントシステムを利用して、お互いに道路交通安全への責任を共有することで、重大交通事故による死亡・重傷を減少することができます。

認証のお申込み

「道路交通安全マネジメントシステム審査申込書」をご使用頂き、お申込下さい。

認証業務 ・マネジメントシステム認証規則
・マネジメントシステム審査の手引き
・異議申立て及び苦情の処理プロセスについて
PDF
PDF
PDF
認証申込書 ・道路交通安全マネジメントシステム審査申込書 PDF Word

ISO39001認証ステッカー

本会でISO39001の認証を取得いただいたお客様には無料でClassNK認証ステッカーを配布しています。バスやトラック、タクシーの窓や事務所の入り口などに張ってISO39001取得企業であることをアピールすることができます。

ISO39001説明会

マネジメントシステムの構築を検討されている組織様を対象に随時、ISO39001説明会を実施しています。
個別での対応も行っておりますので、詳細につきましては下記までご連絡下さい。

問い合わせ先

一般財団法人 日本海事協会 認証サービス企画部
〒 102-8567 東京都千代田区紀尾井町4番7号
電話: 03-5226-2412 ファックス: 03-5226-2179 e-mail: qpd@classnk.or.jp