Technical News

標題:
IACS共通構造規則(CSR BC&OT)用構造評価ソフトウェア改訂版(Ver.4.0.0)の公開について

ばら積貨物船及び油タンカーのための共通構造規則(IACS Common Structural Rules for Bulk Carriers and Oil Tankers、以下CSR BC&OT)に対応したソフトウェア“PrimeShip-HULL(HCSR)”の最新版Ver.4.0.0を公開しました。Ver.4.0.0の主な特長は以下の通りです。

  • 規則改正URCN 1 (Urgent Rule Change Notice 1 to 01 JAN 2015)への対応及び適用規則切り替え機能の新設
  • 算式計算ソフトにおける計算時間の短縮
  • 算式計算ソフトにて、2次元横断面データでの評価を行う際に、他の横断面データとの相互関係から船長方向の情報を自動的に取得する機能を追加
  • 算式計算ソフトにて、NAPA Steelとのデータ連携機能の強化
  • 直接計算ソフトにて、レポート作成機能における、出力画像の詳細設定、表示情報の充実やプレビュー機能の追加
  • 直接計算ソフトにて、座屈設計支援機能における補強案提示機能の強化


本ソフトウェアの詳細については共通構造規則(CSR BC&OT)用ソフトウェアのホームページを参照ください。
共通構造規則(CSR BC&OT)用ソフトウェアのページ

今回公開した最新版ソフトウェア
  • PrimeShip-HULL(Rules)/Harmonised CSR [算式計算ソフト] Ver.4.0.0
  • PrimeShip-HULL(DSA)/Harmonised CSR [HyperWorks版直接計算ソフト] Ver.4.0.0

ClassNK - DHD

ポップアップウィンドウを閉じるボタン