PrimeShip-NAPA Manager

はじめに

PrimeShip-NAPA Managerは、Napa社製の設計システムであるNAPAシステム上で作動する設計業務と船級承認業務の効率を向上させる為に貨物船用に開発されたアプリケーションツールです。このページでは、本ソフトウェアの概要、所要環境、お申し込み方法などについて以下にご案内いたします。

アプリケーションツールの特長

ユーザーの使いやすさに重点をおいて開発しており、NAPAシステム言語による操作を必要としない為、特別なトレーニングを受けていなくても使用することが可能です。

主な機能

  • 計算用モデルチェック
    • 軽荷重量分布、開口定義、船橋見通し位置等、性能計算に必要な追加データ画面を確認しながら容易に入力することができます。
  • 船舶性能計算
    • - 非損傷時復原性(IS Code 2008、甲板上木材貨物考慮可)
    • - 縦強度計算(IACS統一規則のせん断修正含む)
    • - 決定論的損傷時復原性計算(LL、MARPOL、IBC、IGC等)
    • - 確率論的損傷時復原性計算(SOLAS II-1/B-1、甲板上木材貨物考慮可)
    • - グレーンヒーリングモーメント計算
  • 完成図書用資料の作成
    • - 船長の為の復原性資料
    • - ローディングマニュアル
    • - 損傷時復原性計算書
    • - 穀物積載図書
napa_01 napa_02 napa_03

最新バージョン

ソフトウェア 最新バージョン 公開日 最新パッチ
Ver.2010.2 2010年12月31日 バルクキャリア及びタンカー ---------

所要環境

項目 Design-IPCA
基本OS Windows XP/Vista/7 (32または64 bit)
CPUクロック 1GHz 以上
メモリ 1GB 以上
HDD 空き容量 60GB 以上
グラフィックアダプタ 128MB 以上
ネットワークアダプタ 必要
ディスプレイ 1280×1024ドット以上の解像度
必須条件* NAPAシステム

*Primeship-NAPA Managerを使用するにはNAPAシステムがコンピューターに既にインストールされ
正常に動作している必要があります。こちらはユーザー様でご準備ください。

ソフトウェアのお申し込みはこちらから

申込書 ダウンロード

申込書送付先及び問い合わせ先

日本海事協会 船体部 乾舷部門
電話: 03-5226-2018
FAX: 03-5226-2019
E-Mail: hld@classnk.or.jp