船舶保安システム(ISPS)

isps_photo01

「船舶と港湾施設の保安のための国際コード(ISPSコード)」は、2001年9月11日に米国で起きた同時多発テロ事件を発端として、SOLAS XI-2章に「海上における保安を強化するための特別措置」が新設され、2004年7月1日に条約として発効されました。国際航海に従事するすべての客船及び500総トン以上の船舶は「ISPSコード」に適合し、国際船舶保安証書(ISSC)を所持することが義務付けられています。

本会は、各旗国政府の代行として審査を実施し、証書も一部旗国政府発行の場合を除き旗国政府の名の下に発行しております。国際船級協会連合(IACS)の集計で、船舶安全管理システム審査登録同様、船舶登録隻数のトップシェアーを占めております。また船舶保安計画、日本籍船の船舶保安規定(SSP)の承認についても、旗国政府の代行として行っています。
パンフレット(ISM&ISPS)

ClassNKは、上記審査及び証明をプライムマネジメントでトータルサポートしています。

各国政府からの代行権限

ClassNKは、日本国政府をはじめ世界約50ヶ国以上の旗国政府から認証保安機関として、船舶保安審査及びSSP承認の代行権限を付与されています。

旗国政府の代行権限一覧表

審査の案内

日本籍船舶

  • 審査の案内 2017年9月(第12回改訂)
  • 外国籍船舶用

  • 審査の案内 2017年9月(第17回改訂)
  • チェックリスト

    書式 No. 書式名
    MS-SELF-CHK-SHIP-j 船舶保安システムのセルフチェックリスト PDF
    MS-SELF-CHK-SHIP-Japan 船舶保安システムのセルフチェックリスト(日本籍船の追加要件) PDF
    MS-SELF-CHK-IISSC-j 仮ISSC発行のための審査用チェックリスト PDF
    MS-SELF-CHK-SSAS Self-Checklist for Survey of Ship Security Alert System (SSAS) PDF
    MS-SELF-CHK-SSAS-j 日本籍船舶用 船舶警報通報装置 セルフチェックリスト PDF
    MS-SELF-CHK-SSP-j 船舶保安計画のセルフチェックリスト PDF
    MS-SELF-CHK-PSC-j Self-Checklist for Port State Control (ISPS Code related) PDF

    ISPSコード

    改正SOLAS条約 ( 和文 和英対訳 )

    Part A/ISPS Code ( 和文 和英対訳 )

    Part B/ISPS Code ( 和文 和英対訳 )

    船舶保安評価

    船舶保安評価報告書のサンプル PDF Word

    船舶保安評価報告書の一例 PDF

    船舶保安評価の報告書 PPT PDF

    Best Management Practices

    BMP4 Best Management Practices for Protection against Somalia Based Piracy 和文仮訳 英文

    ソマリア沖等海賊多発海域を航行することのある船舶の保安計画の見直しについて PDF

    GISIS(SSAS通報先 / 各国連絡先)

    GISIS(SSAS通報先 / 各国連絡先)へのリンク

    関連するページ