マネジメントシステム認証 (ISO 9001, ISO 14001, ISO 50001, OHSAS 18001)

マネジメントシステム認証の種類

ClassNKは、従来から船級検査の一環として造船所、機器製造所等で実施されている品質システムの審査を数多く手がけてきました。又、機器等の輸出に関連し、輸入国政府の承認のもと、当該機器製造所における品質システムを審査した実績があります。

こうした長年にわたり培われた経験と実績に基づき、本会は事業所の品質、環境、エネルギー及び労働安全衛生マネジメントシステムを規格要求事項(ISO 9001、ISO 14001、ISO 50001又はOHSAS 18001) に従い審査する業務を実施しています。 本会の審査に合格した事業所は、それぞれの規格要求事項に適合したマネジメントシステムを有する事業所として登録され、登録証書が発行されるとともに登録簿で公表されます。
パンフレット(ISO 9001, ISO 14001)
パンフレット(ISO 50001)船舶会社用
パンフレット(ISO 50001)製造業用
パンフレット(OHSAS)

また、ClassNKは、この認証サービスを含むマネジメント認証サービスをプライムマネジメントのもとトータルでサポートしています。

マネジメントシステム認証を提供する地域

ClassNKは、審査員を国内外に配置し、日本国内はもとより、海外においても認証活動を行っております。 但し、海外の場合、法的な制約等により、ご要望にお応えできない場合もございますので、前もってご相談ください。

JAB及びRvAの認定

ClassNKは、日本適合性認定協会(JAB)及びオランダの Raad voor Accreditatie (RvA) に認証機関として認定されています。本会に登録された事業所は、認定された範囲(下表参照)について、JAB 又は RvAの認定シンボル付の登録証書が発行され、認定シンボルの広告物等への使用が認められます。

尚、エネルギーマネジメントシステム及び労働安全衛生マネジメントシステムにつきましては、品質及び環境マネジメントシステム認証業務と同等な自己管理のもと、認証業務を提供いたします。

認定範囲 認定機関
品質マネジメントシステム 環境マネジメントシステム
JAB* RvA** JAB*
4 織物、繊維製品    
7 パルプ、紙、紙製品    
12 化学薬品、化学製品及び繊維
14 ゴム製品、プラスチック製品  
16 コンクリート、セメント、石灰、石こう他    
17 基礎金属、加工金属製品
18 機械、装置
19 電気的及び光学的装置
20 造船業
28 建設  
29 卸売業、小売業    
31 輸送、倉庫、通信
32 金融、保険、不動産、賃貸  
34 エンジニアリング、研究開発  
35 その他専門的サービス  
37 教育  
39 その他社会的・個人的サービス    

*: 日本適合性認定協会       **: Raad voor Accreditatie

Logo

専門的知識を有する審査員による審査

審査は、船級協会としての経験と実績を基盤とした造船、機械、電気、材料、船舶管理等の分野の専門的知識を有する審査チームにより行われます。

qemsaudit1

公平、透明な認証業務

ClassNKは、第三者認証機関としての認証業務の透明性、客観性及び公平性の確保を目的とした「公平性委員会」を設置しています。「公平性委員会」は、学識経験者、造船、機械、海運及び保険業界の専門家、消費者団体や非政府組織の代表者等の外部利害関係者で構成され、認証業務の透明性及び一般社会の認識を含む公平性に影響する事項についての評価を行い、認証業務へ反映しています。

認証のプロセス

審査のプロセス、並びに登録の授与、維持、更新、取消し、範囲の拡大・縮小等に関するプロセスについては、本ページに掲載の次の資料をご参照ください。

  1. 審査登録業務の流れ:
    フローチャートで全体のプロセスをご紹介しております。
  2. マネジメントシステム認証規則及び同細則:
    詳細なプロセス及び要求事項が記載されております。内容をご確認・ご了承の上で、お申込みください。

認証の申込み

お申込みは、本ページに掲載の「審査申込書」に必要事項を記載し、E-Mail又は郵送で送付下さい。記載要領も掲載しておりますので、ご参照下さい。審査料金の見積りのご要請は、掲載の「見積依頼書」でお願いいたします。

認証マークの使用

本会に登録した事業所は、本会の定めた登録マークの使用基準に従い、登録マークを文書等に使用することができます。マークの使用に際しては、本ページに掲載のマネジメントシステム認証規則及び同細則、並びに日本海事協会登録マークの使用基準をご参照下さい。

なお、認定機関(JAB又はRvA)の認定シンボルの使用を希望される事業所は、本会より提供されるそれぞれの「使用基準」に従って、使用してください。

認証の地位の引用又は表明

本会に登録した事業所は、インターネット、パンフレット、広告、その他の文書などのコミュニケーション媒体に認証の地位を引用又は表明することができます。引用又は表明に際しては、本ページに掲載のマネジメントシステム認証規則及び同細則をご参照下さい。

認証業務
審査申込書 ISO9001
ISO14001
ISO50001
OHSAS18001
登録移転
見積書

登録情報の公開

本会に登録した事業所の認証の状態、事業所の名称、認証範囲、地理的所在地等を本ページに掲載の「登録簿」で公開しています。

異議及び苦情の申立て

マネジメントシステム認証にかかわる異議及び苦情の本会への申立てにつきましては、本ページに掲載の「異議申立て及び苦情の処理プロセスについて」をご参照ください。

お問合せへの対応

認証に関するお問合せ及び情報のご要請は、下記にお寄せください。

一般財団法人 日本海事協会 認証サービス事業部
〒 102-8567 東京都千代田区紀尾井町4番7号
電話: 03-5226-2178  ファックス: 03-5226-2179  E-Mail: qad@classnk.or.jp