主な業務

船級関連業務

設計図面の審査及び承認、船級及び設備の登録検査、船級及び設備の登録維持検査、材料、機器並びに艤装品の承認といった船舶のハードに関わる業務から、船舶安全管理システム審査や船舶保安システム審査登録のような船舶のソフトに関わる業務まで幅広くサービスを提供しています。

マネジメントシステム認証(ISO&OHSAS関連)業務

造船所、機器製造所、船舶管理会社等において、マネジメントシステムの審査を数多く手がけています。本会の審査に合格した事務所は、ISO 9001に適合した品質マネジメントシステム、ISO 14001に適合した環境マネジメントシステム又はOHSAS 18001に適合した労働安全衛生マネジメントシステムを有する組織として登録され、登録証書が発行されるとともに登録簿で公表されます。

技術サービス業務

船級検査業務を通じて長年にわたり培ってきた技術のノウハウを生かし、様々なサービスを提供しています。船舶関係の技術コンサルタントサービスや船舶関係の鑑定・証明サービスに加え、一般産業用に使用されるボイラ、圧力容器など海事関連以外の分野においても、幅広くサービスを提供しています。

トレーニングサービス業務

長年にわたる検査・研究から得られた豊富な経験、知識及び技術力を生かし、日本を含む各国政府及び機関などからの要請により、初学者から専門家まで幅広い層への研修活動を積極的に行っています。

国際活動

国際船級協会連合(International Association of Classification Societies略称IACS)の各種活動に積極的に参加し、統一規則(UR-Unified Requirements)などを制定する際には、主要船級協会として多大な貢献をしています。IACSあるいは日本政府代表団の一員として国際海事機関(International Maritime Organization 略称IMO)の各種会議に専門家を多数派遣しています。また、ClassNKは世界各地に委員会を設立し、これらの地域における海運、造船業の発展にも貢献しています。更に、世界各地で開かれる国際海事展示会への出展や海外カンファレンスで講演する等、グローバルな活動を行っています。

研究開発

船級検査業務に加え、ClassNKは研究開発を通じて、海事産業に貢献しております。この研究開発は、船舶の安全や海洋環境の保全といった船級協会独自の課題に関連した研究開発のみならず、広く業界要望に応えた共同研究開発まで多岐に亘ります。