SOx・PM規制

条約概要

MARPOL条約附属書VIの第14規則 硫黄酸化物(SOx)及び粒子状物質(PM)にて、船舶で使用する燃料油中の硫黄分濃度の規制が規定されており、規制値が段階的に強化されてきており一般海域における燃料油中の硫黄分濃度の規制値が2020年から3.5%から0.5%へ強化されます。
これを受け、規制に適合した硫黄分濃度の燃料油(規制適合油)の使用・SOxスクラバーの導入・LNG等の代替燃料への転換のどの方法で対応するか、同規制への対応方法についての検討が進められております。

1. SOx規制の施行スケジュールと要求事項

以下の図に示す通り、一般海域において段階的な硫黄分濃度規制の強化が行われております。

硫黄分濃度の規制値(一般海域)
      図 硫黄分濃度の規制値(一般海域)

燃料油中の硫黄分濃度の証明に関し、同附属書の第18規則にて、400トン以上の国際航海に従事する船舶においては、船舶に供給された燃料油の燃料油供給簿を供給から3年間、及び燃料油の代表的なサンプル(400ml以上)を供給から1年間船上に備えることが要求されております。採取及び保存方法は、IMO 決議MEPC.182(59)でガイドラインが提示されております。

なお、2020年3月1日以降は、一般海域において硫黄分0.50%を超える燃料油を船上に保持することも禁止(SOxスクラバー搭載船を除く)されます。

また、一般海域におけるSOx規制に加え、下図に示すとおり、排出規制海域(Emission Control Area: ECA)においても段階的な硫黄分濃度規制の強化が行われております。

硫黄分濃度の規制値(排出規制海域)
      図 硫黄分濃度の規制値(排出規制海域)

現時点で次の海域がECAとして指定されております。

  • バルト海海域
  • 北海海域
  • 米国・カナダ沿岸200海里内の海域
  • 米国カリブ海海域
ECA
    欧州のバルト海及び北海海域          北米・カナダ沿岸及びカリブ海海域

同附属書第14規則では、ECAに出入域する船舶であって、ECAにおける規制に適合するために2つ以上の燃料油を使用する船舶は、ECA入域前に規制適合油への切替えを完了するための手順等を示す燃料油切替え手順書を船上に備えるよう定められております。その燃料油切替えに際しては、ECA入域前の切替え完了時及びECA出域後の切替え開始時に、タンク内の低硫黄燃料油の量をその日時と場所とともに、旗国政府が指定する航海日誌に記録する必要がございます。

2020年に向けた規制適合油への切替え計画

船舶が2020年の規制開始に向けた事前の準備ができるよう、その計画を記載する船舶実施計画書(Ship Implementation Plan)の作成及び保持を推奨するガイダンス(非強制)がIMOサーキュラー(MEPC.1/Circ.878)として発行されております。

1. 船舶実施計画書のサンプル

弊会では、船舶実施計画書のサンプルを作成しております。
サンプルを希望される方は、弊会機関部宛に以下の申込書を送付ください。

2. 船舶実施計画書の鑑定

弊会では、ご要望に応じ、作成された船舶実施計画書に関する鑑定*を実施いたします。
鑑定を希望される方は、弊会機関部宛に以下の申込書を添えて、実施計画書をメール、NK-PASSもしくは郵送にて送付ください。

* 本鑑定は当該計画書がIMOサーキュラー“MEPC.1/Circ.878”で例示されたものを含んでいることを確認するもので、記載の良否を確認するものではありません。

3. 燃料油タンクの洗浄等の事実鑑定

弊会では、0.5%適合燃料油の切替に関する事実鑑定を実施いたします。例えば、燃料油タンクの切替前に燃料油タンクの洗浄を行ったことを確認する等、ご要望に応じた事実鑑定を実施いたします。
鑑定を希望される方は、弊会検査部宛にお問合せください。

4. 燃料油のサンプリングポイントの指定

燃料油系統からのサンプリングに関して、燃料油サンプリングポイントを指定した機関室諸管線図(Piping Diagram in E/R)等の承認を実施いたします。
承認を希望される方は、弊会機関部宛に、返却先及び請求先の情報と共に関連図面をメール、NK-PASSもしくは郵送にて送付ください。

  • E-mail: mcd@classnk.or.jp
  • 送付先住所: 〒102-0094東京都千代田区紀尾井町3-3日本海事協会 機関部
    郵送の場合は、本船搭載用(返却分)1部、提出者控え(返却分)1部、弊会保管用1部の最低計3部をご提出願います。

排ガス浄化装置ガイドライン

同附属書では、上述の通り、第14規則にて燃料油中の硫黄分濃度を規制している一方で、第4規則では、SOx排出量放出削減の観点から第14規則と同等の実効性を有するSOxスクラバー等の同等措置による対応も認められております。
弊会では、SOxスクラバー導入への関心の高まりを受け、IMOが策定した「2015 EGCSガイドライン(IMO 決議MEPC.259(68))」の要件解説の他、関連機器への設備/安全要件、EGCSに関わる船級符号への付記及び燃料油硫黄分濃度等に関する地域的な規制に関する情報を取り入れた「排ガス浄化装置ガイドライン(Ver.3)」を発行しております。
本ガイドラインは、弊会ホームページにてマイページのユーザー登録をすることにより、マイページの「ガイドライン」のページでご覧いただけます。

ClassNKマイページ ログイン

規制適合燃料油に関するガイダンス

弊会では、規制適合油の潜在的リスクの中から、混合安定性、低動粘度、低温流動性、Cat-fines、着火・燃焼性の5つの燃料性状に注目し、それぞれに対して想定される潜在的リスクについて解説すると共に、安全使用の観点から、リスクを軽減するための対応策についても整理をした「2020年からのSOx排出規制適合燃料油の使用に関するガイダンス」を発行しております。
本ガイダンスは、弊会ホームページにてマイページのユーザー登録をすることにより、マイページの「ガイドライン」のページでご覧いただけます。

ClassNKマイページ ログイン

条約及び関連ガイドライン/ガイダンス

この条約及びIMOが発行している関連のガイドライン/ガイダンスの原文(英文)を以下の表にまとめております。

1. 改正MARPOL 条約附属書VI (SOx規制に関連する規則)

文書番号 名称 ダウンロード
RESOLUTION MEPC.132(53) Amendments to the Annex of the Protocol of 1997 to Amend the International Convention for the Prevention of Pollution from ships、 1973、 as modified by the Protocol of 1978 relating thereto (Amendments to MARPOL Annex VI and the NOx Technical Code) 原文
RESOLUTION MEPC.176(58) Amendments to the Annex of the Protocol of 1997 to Amend the International Convention for the Prevention of Pollution from ships、 1973、 as modified by the Protocol of 1978 relating thereto (Revised MARPOL Annex VI) 原文
RESOLUTION MEPC.182(59) 2009 Guidelines for the sampling of fuel oil for determination of compliance with the revised MARPOL ANNEX VI 原文
RESOLUTION MEPC.190(60) Amendments to the Annex of the Protocol of 1997 to Amend the International Convention for the Prevention of Pollution from ships、 1973、 as modified by the Protocol of 1978 relating thereto (North American Emission Control Area) 原文
RESOLUTION MEPC.194(61) Amendments to the Annex of the Protocol of 1997 to Amend the International Convention for the Prevention of Pollution from ships、 1973、 as modified by the Protocol of 1978 relating thereto (Revised form of Supplement to the lAPP Certificate) 原文
RESOLUTION MEPC.202(62) Amendments to the Annex of the Protocol of 1997 to amend the International Convention for the Prevention of Pollution from ships、 1973、 as modified by the Protocol of 1978 relating thereto (Designation of the United States Caribbean Sea Emission Control Area and exemption of certain ships operating in the North American Emission Control Area and the United States Caribbean Sea Emission Control Area under regulations 13 and 14 and Appendix VII of MARPOL Annex VI) 原文
RESOLUTION MEPC.280(70) Effective date of implementation of the fuel oil standard in regulation 14.1.3 of MARPOL Annex VI 原文
RESOLUTION MEPC.305(73) Amendments to MARPOL Annex VI (Prohibition on the Carriage of Non-Compliant Fuel Oil for Combustion Purposes for Propulsion or Operation on board a ship) 原文

2. IMO関連ガイドライン及びガイダンス (SOx規制に関連する規則)

文書番号 名称 ダウンロード
RESOLUTION MEPC.259(68) 2015 Guidelines for Exhaust Gas Cleaning Systems 原文
MEPC.1/Circ.864 Guidelines for onboard sampling for the verification of the sulphur content of the fuel oil used on board ships 原文
MEPC.1/Circ.875 Guidance on Best Practice for fuel oil Purchasers/Users for assuring the quality of fuel oil used on board ships 原文
MEPC.1/Circ.875/ Add.1 Guidance on Best Practice for fuel oil suppliers for assuring the quality of fuel oil used on board ships 原文
MEPC.1/Circ.878 Guidance on the development of a ship implementation plan for the consistent implementation of the 0.50% sulphur limit under MARPOL Annex VI 原文
仮和訳
MEPC.1/Circ.880 Reporting of Availability of compliant fuel oils in accordance with Regulation 18.1 of MARPOL Annex VI 原文

お問い合わせ先

硫黄酸化物(SOx)・粒子状物質(PM)規制関連全般については、以下へお問い合わせください。

一般財団法人 日本海事協会 機関部 大気環境部門

Tel: 03-5226-2023
Fax: 03-5226-2024
E-mail: mcd@classnk.or.jp

事実鑑定については、以下へお問い合わせください。

一般財団法人 日本海事協会 検査部

Tel: 03-5226-2027
Fax: 03-5226-2029
E-mail: svd@classnk.or.jp

「2020年からのSOx排出規制適合燃料油の使用に関するガイダンス」については、以下へお問い合わせください。

一般財団法人 日本海事協会 技術研究所

Tel: 03-5226-2737
Fax: 03-5226-2736
e-mail: ri@classnk.or.jp