ソフトウェア

検索

2017/10/24 

船体構造

File name : PrimeShip_SteelCoilLoading_Program_ver2.01.xls  ( 2830 KB ) Primeship_Steelcoil_Loading_Ver2.01

ダウンロード (所要時間 : ISDN 64Kで約 7分, ADSL 1.5Mで約 30秒 )
【概要】 このプログラムは、現在ご提供させて頂いておりますPrimeship_Steelcoil_Loading_Ver1.10-Jに、共通構造規則(CSR)を適用した既存の船舶に対しても、簡易的に強度評価を行える機能を追加致しました。
但し、いかなる場合も、承認されたローディングマニュアル、復原性資料及び積み付け計算機より定められる縦強度、復原性及び二重底強度は満足しなければなりません。
【必要システム】 Microsoft Office Excel 2003以降
【利用方法】 ダウンロード後、Primeship_Steelcoil_Loading_Ver2.01.xls をダブルクリックしてください
【問合せ先】 船体部
Tel : 03-5226-2017,03-5226-2018
Fax : 03-5226-2019
Email : hld@classnk.or.jp

File name : Primeship_Steelcoil_Loading_Ver1.10-J.xls  ( 1615 KB ) Primeship_Steelcoil_Loading_Ver1.10-J

ダウンロード (所要時間 : ISDN 64Kで約 4分, ADSL 1.5Mで約 17秒 )
【概要】 このプログラムは、船主、船舶管理会社及び船長が、ローディングマニュアルに記載されていないスチールコイルの積み付け方法に対し、各部材が規則要求値を満足するかどうかをチェックすることを目的として開発されたものであり、それ以外の用途に使用することはできません。
いかなる場合も、承認されたローディングマニュアル、復原性資料及び積み付け計算機より定められる縦強度、復原性及び二重底強度は満足しなければなりません。
このプログラムは、共通構造規則(CSR)にて設計された船舶はカバーされておりません。
【必要システム】 Microsoft Windows XP, Microsoft Office Excel 2003
【利用方法】 ダウンロード後、Primeship_Steelcoil_Loading_Ver1.10-J.xls をダブルクリックしてください。
【問合せ先】 船体部
Tel : 03-5226-2017,03-5226-2018
Fax : 03-5226-2019
Email : hld@classnk.or.jp