組織

当会は技術を主体とする民間団体です。使命とする船級事業は公共性の高いものですので、営利を目的としない団体、つまり、関連法に定められた一般財団法人組織を採っています。

評議員会

評議員会は、船舶所有者、船舶等の製造者、その他海事関係者又は学識経験者から選任された評議員により構成されています。 評議員会では、役員(理事及び監事)の選任などを行うほか、定款の変更、貸借対照表及び損益計算書の承認などその他法令及び又は定款で定められた事項を決議します。

理事会

理事会は、評議員会の決議によって選任された理事から構成され、業務執行の決定、理事の職務の執行の監督などその他法令又は定款で定められた事項の職務を行います。

監事

監事は、評議員会の決議によって選任され、理事の職務の執行を監査し、法令で定めるところにより、監査報告を作成します。

技術委員会

技術委員会は、役員、船舶所有者、船舶等の製造者、材料の製造者及び学識経験者によって構成され、船級及び検査に関する規則の制定改廃などに係わる事項を審議します。

本部及び支部・事務所

本部を東京(管理センター)及び千葉(研究センター及び情報センター)に置き、支部または事務所を国内外の造船地、港湾などに置くほか、海外の主要港に検査員を配置しています。

当会組織図