国際活動

ClassNKはさまざまな国際活動において長い経験と実績があります。

IACS

ClassNKは、国際船級協会連合(International Association of Classification Societies 略称IACS )の1968年創設以来のメンバーです。IACSは、海上における船舶の安全の維持,向上及び船舶からの海洋汚染の防止のために基準を設け、国際海事機関(International Maritime Organization 略称IMO)や世界の海洋関連業界に助言し、協力することを目的とした船級協会の国際団体です。ClassNKは、2010年7月から2011年6月末までの一年間、4度目の議長協会を務めるなど、その目的達成に大きく貢献しております。

  1. IACSコミットメント
  2. IACS議長協会として(日本海事協会会誌291号より抜粋)会誌291号抜粋記事
  3. IACS議長協会を終えて(日本海事協会会誌296号より抜粋)会誌296号抜粋記事

IMO

国際海事機関(IMO)は,国連の下部機構の一つで、各国政府の代表によって構成され、海上における人命、財産の安全に関する事項及び海洋環境の保護を主体に協議する国際機関で、その結果は条約や勧告の形で公表されて各国政府の法律に取り入れられます。

先に述べたIACSは、IMOから諮問資格を取得し、IMOの上級会議である総会、理事会、海上安全委員会、海洋環境保護委員会をはじめ、それらの下部組織である小委員会にIACS代表を送っています。 ClassNKもこれら委員会及び小委員会にIACSや日本政府代表団の一員として専門家を派遣し、積極的に貢献しています。

ClassNKの海外委員会

ClassNKは,世界各地に委員会を設立し、これらの地域における海運、造船産業の発展に貢献しています。

アジア地域

・香港委員会 ・韓国委員会 ・インド委員会 ・中国委員会 ・韓国技術委員会 ・中国技術委員会・シンガポール技術委員会 ・フィリピン委員会 ・タイ委員会 ・台湾委員会 ・台湾技術委員会・インドネシア委員会 ・香港技術委員会・シンガポール委員会・マレーシア委員会・インド技術委員会

中東地域

・中東技術委員会

ヨーロッパ地域

・ギリシャ委員会・デンマーク技術委員会・英国委員会・トルコ委員会・トルコ技術委員会・ギリシャ技術委員会

アメリカ地域

・北米委員会・中南米委員会

海事展示会、技術セミナー

ClassNKは、Posidonia、NOR-SHIPPING、SEA JAPAN等の世界各地で開かれる国際海事展示会に出展するとともに、各種海外カンファレンスで講演する等、グローバルな活動を行っています。

activitiesinternational2