ClassNKアカデミー

2016年度ClassNKアカデミーの募集はすべて終了いたしました。
2017年度開催日程は決定次第掲載いたします。(2017年初頭掲載予定)

ClassNK アカデミーは、NKが船舶の検査や船舶管理システムの審査の実施により培った知見を活用し、船舶の建造、保守あるいは運航に携わる方々にそれらの業務に必要とされる基本的知識を習得していただくことを目指して設立されました。

新造船・就航船の建造・保守を扱うA及びBパッケージでは主に5年未満の業務経験者の方を対象に、また船舶管理を扱うCパッケージでは主に2年以上船舶管理に従事されている方を対象にコースを設定しております。

コース概要

各パッケージからご希望のコースを選択して受講していただけます。但し、Cパッケージ事故調査コース及びリスクマネジメントコースはセットになります。

Aパッケージ (新造船関連 開催日数 計4日間)
コース 講義内容*1 受講対象者*2 開催日数
船級及び条約

本コースでは、入社間もない方への入門編として、船級協会の歴史や主要業務等、業界における役割について分かり易く説明いたします。また、船舶に適用される主要な国際条約並びに船舶検査(船級検査、条約検査等)の概要についても紹介いたします。本コースを受講頂くことにより、船級協会と皆様との関わり合いについて理解を深めて頂けます。

  • 船級協会の成り立ち及び業務
  • IACSとは
  • IMOとは
  • 海事関係国際条約 (SOLAS、MARPOL等)の概要
  • 船級検査と条約検査の概要
  • その他

経験:0~2年程度

  • 船主監督
  • 乗組員
  • 造船所関係者
1日間

新造船

(船体)

本コースでは、受注から完工という一連の新造船建造工程のうち、船体構造や艤装品等における検査及び各種試験の流れについて分かり易く解説いたします。本コースを受講頂くことで、検査や各種試験に対する準備、及びそのポイントについて理解を深めて頂けます。

  • 船体構造及び船体艤装品 
    1. 船級検査システム 2. 検査のポイント
  • PSPC
  • その他

経験:0~2年程度

  • 船主監督
  • 造船所関係者
1日間

新造船

(機関及び電気設備)

本コースでは、受注から完工という一連の新造船建造工程のうち、機関及び電気設備に対する検査、そして各種試験の流れについて分かり易く解説いたします。本コースを受講頂くことで、検査や各種試験に対する準備、及びそのポイントについて理解を深めて頂けます。

  • 機関及び電気設備 
    1. 船級検査システム 2. 検査のポイント
  • その他

経験:0~2年程度

  • 船主監督
  • 造船所関係者
1日間
材料及び溶接

本コースでは、船舶に使用される鋼材の製造方法、建造時の溶接施工方法を始めとして、溶接欠陥事例や検査時のチェックポイント等について分かり易く解説いたします。本コースを受講頂くことで、材料・溶接・非破壊検査に関する、基礎及び必要な試験、検査についての理解を深めて頂けます。

  • 船体溶接部の品質確保のための船級検査
  • 溶接の基礎及び材料・溶接・非破壊検査についての規則
  • 鋼材の製造法について
  • 船体用高機能材の実用化

 

 

経験:0~2年程度

  • 船主監督
  • 造船所関係者
  • 鉄鋼メーカー 関係者
1日間

 

Bパッケージ (就航船関連 開催日数 計4日間)
コース 講義内容*1 受講対象者*2 開催日数

損傷(船体)

本コースでは、船体損傷のメカニズム及びその対処法を、船種別の代表的損傷事例等を交えながら分かり易く解説いたします。また、船級検査への準備についてもご紹介いたします。本コースを受講頂くことで、船体における適切なメンテナンスについての必要な知識を習得頂けます。

  • 最新の損傷統計
  • 損傷の種類、その原因及び注意すべき損傷事例
  • 損傷発生時の対応と損傷の修理方法
  • 日常の点検における注意点
  • その他

経験:0~5年程度

  • 船主監督
  • 乗組員
  • 修繕ドック関係者

1日間

 

損傷(機関)

本コースでは、機関及び電気設備の損傷のメカニズム及びその対処方法を、設備別の代表的損傷事例等を交えながら分かり易く解説いたします。本コースを受講頂くことで、正常な機関及び電気設備の維持のための基本的な考え方を習得頂けます。

  • 最新の損傷統計
  • 損傷の種類、その原因及び注意すべき損傷事例
  • 損傷発生時の対応と損傷の修理方法
  • 日常の点検における注意点
  • その他

経験:0~5年程度

  • 船主監督
  • 乗組員
  • 修繕ドック関係者
1日間
Port State Control

本コースでは、PSCに関連する国際条約、最近のPSC動向、拘束の統計、主な指摘事項等を紹介いたします。本コースを受講頂くことで、PSCによる拘束リスク低減にお役立て頂けます。

  • PSCの実施状況と最近の世界の動き
  • 関連法規の改正
  • 拘束につながった欠陥と拘束船の増加防止対策
  • その他

経験:0~5年程度

  • 船主監督
  • 品質管理従事者
  • 造船関係者
  • 修繕ドック関係者

1日間

 AM:PSC
 PM:安全設備

安全設備

本コースでは、安全設備(救命、航海、消防)の概要に加え、関連する国際条約、不具合事例等を分かり易くご紹介いたします。本コースをご受講頂くことで、就航船における安全設備の保守点検時のポイント及び検査要件についての理解を深めて頂けます。

  • SOLAS条約で要求される安全設備(救命、航海、消防)の設備要件
  • 就航船における安全設備の点検、検査のポイント
  • 安全設備の保守点検
  • その他

経験:0~2年程度

  • 船主監督
  • 乗組員
  • 修繕ドック関係者

 

Cパッケージ (船舶管理関連(TMSA及びISMコード対応) 開催日数 計4日間)
コース 講義内容*1 受講対象者*2 開催日数
事故調査分析

以下の講義及び実際の事故を想定したケーススタディを行い、船舶の所有者や管理会社が行う船舶の運行に係る事故・ニアミスの調査分析の手順及び手法について理解を深めて頂きます。

  • 事故調査分析の概要
  • 事故発生のプロセス
  • 事故調査分析の手法

経験:2年以上

  • 船主
  • 船舶管理会社の
    安全管理従事者
  • 乗組員

2日間

事故調査コース
リスクマネジメントコース

リスクマネジメント

以下の講義及び各々の現場で発生し得るリスクを想定したケーススタディを行い、海上における人命・財産の安全及び環境保護に関するリスクマネジメントについて理解を深めて頂きます。

  • リスクの概念
  • リスクマネジメントの方法・適応例
内部監査

以下の講義及び実際の監査場面を想定したケーススタディを行い、SMS内部監査に対する理解を深めて頂きます。

  • 内部監査の手法
  • ISM Code解説
  • TMSAガイドラインの概説

経験:2年以上

  • 船主
  • 船舶管理会社の 安全管理従事者
  • 乗組員
2日間

*Cパッケージ講義内容はCパッケージ シラバスをご覧ください。
*1:講義内容につきましては適宜見直しを行っておりますので、若干の変更がある場合もございます。
*2:受講対象者はあくまで目安です。

ClassNK アカデミー修了証書

ClassNK アカデミーでは、各コースを受講していただいた方々に、ClassNK アカデミー修了証書を発行いたします。

講義風景

academy01academy02

(写真右:Cパッケージでは講義の他にグループ形式の学習を行います)

2016年度開催スケジュール及びお申込み

新造船に関するAパッケージ、就航船に関するBパッケージ、船舶管理(TMSA及びISMコード対応)に関するCパッケージを、東京会場にて各2回、神戸、今治会場にて各1回ずつ開催致します。

  • 申し込み先着順にて受付致します。定員と成り次第、募集を終了させて頂きますので、予めご了承ください。
  • 各コースそれぞれ個別開催を実施させて頂くことも可能ですので、ご希望の方は電話もしくはメールにてご相談ください。
    (尚、受講人数、講師の派遣や日程等の状況によっては、お断りする場合もございますこと予めご了承ください。)
  • Cパッケージは、定員が20名となっているため、原則、一社1名様でのお申し込みでお願い致しております。
    1社から複数名様のお申込をご希望の場合は、別途電話もしくはメールにてご相談ください。
  • その他のご要望につきましては、別途電話もしくはメールにてご相談ください。
Aパッケージ(新造船関連)
開催地 日程 案内 申込み開始日  
東京 5/ 10 (火)~ 5/ 13 (金) 開催案内 4/ 11 (月) 終了
7/ 5 (火)~ 7/ 8 (金) 開催案内 6/ 6 (月) 終了
今治 5/ 31 (火)~ 6/ 3 (金) 開催案内 5/ 2 (月) 終了
神戸 6/ 21 (火)~ 6/ 24 (金) 開催案内 5/ 23 (月) 終了
 
Bパッケージ(就航船関連)
開催地 日程 案内 申込み開始日  
東京 9/ 7 (水)~ 9/ 9 (金) 開催案内 8/ 8 (月) 終了
11/ 16 (水)~ 11/ 18 (金) 開催案内 10/ 17 (月) 終了
今治 9/ 14 (水)~ 9/ 16 (金) 開催案内 8/ 15 (月) 終了
神戸 11/ 9 (水)~ 11/ 11 (金) 開催案内 10/ 11 (火) 終了
 
Cパッケージ(船舶管理関連)
開催地 日程

案内

申込み開始日  
東京 4/ 19 (火)~ 4/ 22 (金) 開催案内 3/ 22 (火)
終了
10/ 18 (火)~ 10/ 21 (金) 開催案内 9/ 20 (火) 終了
神戸 5/ 24 (火)~ 5/ 27 (金) 開催案内 4/ 25 (月) 終了
今治 6/ 28 (火)~ 7/ 1 (金) 開催案内 5/ 30 (月) 終了

*各会場案内は、変更になる恐れがございます。(随時更新)
*各パッケージの開催内容詳細をご覧になりたい方は、 コース概要 をご覧ください。
*よくあるご質問

本件に関するお申込及びお問い合わせ先

一般財団法人 日本海事協会 営業部
TEL:03-5226-2040 FAX:03-5226-2034  e-mail: academy@classnk.or.jp