Innovation Endorsement Approach

持続可能な社会の実現に向け、企業がESGに配慮した経営やSDGsの追求を進める中、課題解決のための様々な革新(Innovation)が求められています。
日本海事協会(ClassNK)は、第三者認証を通じた革新的な取り組みをサポートする枠組みとして「Innovation Endorsement(IE)」を提供しています。IEの考え方を「ClassNK - Innovation Endorsement Approach」として、ここに紹介します。

ClassNK Innovation Endorsement 概念図ClassNK Innovation Endorsement 概念図

背景

Innovation Endorsement(IE)はClassNKが2020年2月に公表したデジタル社会における船級協会に求められる姿を記した「ClassNKデジタルグランドデザイン2030」*1に記された3つの事業の柱のうち「第三者認証・評価・格付」に基づく、新しい価値創出に向けた認証機関としての取り組みです。

(*1) 関連プレスリリース︓ 「ClassNKデジタルグランドデザイン2030」を策定

方針

Innovation Endorsement(IE)の基本方針は以下の通りです。

  • スピード重視︓革新は急速に進んでいるため、この革新と同時にスピード重視で第三者として評価技術を構築し、認証します。
  • フロントランナーと協働︓革新的な取り組みには、評価基準が確定していないことがほとんどであるため、先駆者であるフロントランナーと協働しつつ評価基準を検討・策定します。
  • 顧客及び社会の求める認証︓革新的な取り組みの対象範囲の広がりに対応して、認証の対象及び範囲も顧客要望及び社会情勢に基づいて拡張していきます。

認証の範囲

Innovation Endorsement(IE)の対象範囲として、「デジタル」*2、「環境」、「安全」、「労働」の4分類を掲げています。さらに、顧客及び社会からのいかなる要請にも応えるという本会の姿勢を示すべく「Yours」を設けています。

(*2) 2020年7月時点ではデジタル革新に焦点を当ててIEを開始。

認証の対象

Innovation Endorsement(IE)として、船舶、製品・ソリューション、プロバイダーの3つのカテゴリーを認証対象として、サービスを展開しています。

  • Notation: 船舶に対しては、デジタル化や環境に関わる先進的な取り組みを行っていることを表す「DSS」*3、「a-EA」*4等の船級符号の付記(Notation)を船級証書に記載し、船舶の価値向上をサポートします。
  • P&S認証: 製品・ソリューション(Products & Solutions:P&S)に対しては、その革新的な機能について第三者機関としての知識・経験に基づき審査、確認を行い、証明書を発行することで、製品やサービスの展開をサポートします。
  • Provider認証: 革新的な取り組みを行う組織(プロバイダー)に対しては、革新的な取り組みの①コンセプト・②デモンストレーション・③サステイナブルインプリメンテーションの3段階の認証を準備し、取り組みの社会展開に対して、早い段階から柔軟にサポートします。

ClassNKはInnovation Endorsement(IE)を通じた革新技術への積極的なサポートにより、海事・海洋ビジネスの持続的な進化に貢献できるよう、今後も革新動向を見据え、顧客の先進的な取り組みに迅速に対応するために常にInnovationを継続していきます。

(*3) DSS: Digital Smart Shipの略号。デジタルスマートシップガイドライン参照。

(*4) a-EA:Advanced- Environmental Awarenessの略号。環境ガイドライン第5章参照。

お申込み、サービスに関するお問合わせ

日本海事協会 デジタルトランスフォーメーションセンター

Tel: 03-5226-2738(代)
Fax: 03-5226-2056
e-mail: dxc@classnk.or.jp