IACS UR E26/27

2022年4月、IACS (International Association of Classification Societies:国際船級協会連合)によって、サイバーセキュリティに関する2つのUR(Unified Requirement:統一規則)が新規に発行されました。それが、UR E26及びUR E27です。これらは、サイバー攻撃によるサイバーインシデントの発生を低減し影響を軽減する機能(以下、サイバーレジリエンス)に関する要件であり、UR E26では船舶が、UR E27では船上のシステム及び機器が対象として定められております。これらの目的は、サイバーレジリエンスに関する最低限の要件を船舶、船上のシステム及び機器に適用することで、サイバーセキュリティを最低限確保した船舶を実現することにあります。

ClassNKでは、当該統一規則に対する様々な取り組みを行っております。本会の取り組みに関する最新情報は、このページで随時提供してまいります。

IACS統一規則

IACS UR E26/27の最新版及び関連するIACS文書は以下から直接ダウンロード可能です。ClassNKマイページのユーザー登録をすることにより、UR E26/27を含むIACS統一規則及び統一解釈に関する情報を閲覧いただけます。

番号 改訂番号 採択日 タイトル 適用日
UR E27 Rev.1 Sep. 2023 Cyber resilience of on-board systems and equipment 1 July 2024
UR E26 Rev.1 Nov. 2023 Cyber resilience of ships 1 July 2024

規則・要領

UR E26/27を取り入れた本会の規則及び要領については、以下から直接ダウンロード可能です。

  • 鋼船規則X編 コンピュータシステム(2024年7月までに発行予定)
  • 船用材料・機器などの承認及び認定要領(2024年7月までに発行予定)

ガイドライン

本会は、関係者がUR E26/27に円滑に対応できるよう、これらの要件を解説するガイドラインを発行しています。このガイドラインはUR E26/27の詳細な解説書となっており、本会の承認プロセスやサイバーセキュリティ要件について説明しています。

本ガイドラインは、以下から直接ダウンロード可能です。ClassNKマイページのユーザー登録をすることにより、本ガイドラインを含む全てのガイドラインを無料で閲覧いただけます。

講演・セミナー

本会は、UR E26/27に関する周知と理解を促進する目的で、講演会やセミナーを開催しています。

2023ClassNK秋季技術セミナー

ClassNK秋季技術セミナーにて、UR E26/27に関する取り組みに関する講演を行っております。本講演では、2023年11月までの統一規則の動向、本会規則及びガイドライン等の本会の動向・取り組みについて説明を行っております。以下のリンクにて、本講演の資料及びビデオをご覧いただけます。

2023ClassNK秋季技術セミナー

問い合わせ先

一般財団法人 日本海事協会 海技部
Tel: 03-5226-2177(代) 
Fax: 03-5226-2013 
E-Mail: met@classnk.or.jp