技術セミナー

ClassNKでは、年に2回、東京・神戸・尾道・今治・福岡において、技術セミナーを開催しております。春季技術セミナーでは、ClassNKの研究開発成果の発表を、秋季技術セミナーでは、ClassNKの鋼船規則等の改正概要の解説をそれぞれメインとして、合せて国際条約の動向、技術トピックス等についてもご紹介いたします。

seminar

秋季技術セミナー

最近の鋼船規則等の改正及び技術トピックスをテーマとした2018 ClassNK秋季技術セミナーを開催いたしますので、ご案内いたします。

1.開催日程及び開催場所

10月22日(月) 東京会場 砂防会館(定員: 500名)定員満了(受付終了)
10月30日(火) 福岡会場 TKPガーデンシティ博多(定員: 150名)定員満了(受付終了)
10月31日(水) 尾道会場 グリーンヒルホテル尾道(定員: 150名)定員満了(受付終了)
11月 1日(木) 今治会場 今治国際ホテル(定員: 150名)定員満了(受付終了)
11月 2日(金) 神戸会場 神戸メリケンパークオリエンタルホテル(定員: 250名)定員満了(受付終了)

2.テーマ

セミナープログラム PDF(講演時間10:00~16:10)

※ テキスト資料及び2018年版鋼船規則及び関連検査要領等における改正点の解説は当日配付いたします。

目次 PDF

(1) 規則改正等の解説

  • • 規則制定改廃の概要 PDF
  • • 鋼船規則等の改正概要
  • ・ 機関・電気設備関連 PDF
  • ・ 艤装関連 PDF
  • ・ 船体・材料関連 PDF
  • ・ IACS Environmental/Machinery/Safety/Survey/Hull/Cyber Systems Panelの動向 PDF

(2) 国際条約等の動向 PDF ※PowerPointにつきましては後日掲載予定です。

(3) 技術トピックス

  • • 2020年からの燃料油硫黄分濃度規制の強化~IMOの審議及び技術的対応に関する最新の動向~ PDF
  • • サイバーセキュリティについて~その重要性,業界の動きとNKの取組み~ PDF

付録 テクニカルインフォメーション PDF
付録 略称一覧 PDF

●テキスト資料一式[6.33MB] PDF

●2018年版鋼船規則及び関連検査要領等における改正点の解説– マイページ

3.参加のお申込み

下記Webフォームよりお申込み下さい。(参加費無料・昼食付き)
申込期限: 8月27日(月) ~ 10月15日(月)

※定員に達した場合は申込みを締め切らせていただく場合がございますので、ご了承下さい。

お申込み

・ご来場の際はできる限り公共交通機関のご利用をお願い致します。
・講演中の途中入退室は自由となっております。

本件に関するお申込み及びお問い合せ先

一般財団法人 日本海事協会 開発本部
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3番3号
Tel:03-5226-2182  Fax:03-5226-2172  email:dmd@classnk.or.jp

造船分野におけるデジタル化に関するワークショップ

 開催日: 2018年5月7日

造船分野、特に船舶を設計建造する工程に着目したワークショップを開催致しました。
船舶における製品の品質維持、また、建造現場での課題に情報通信技術(ICT)を活用できないかとの視点から、業界を代表する皆様からご講演をいただきました。
また、先進的な取組をされている他産業からも講師をお迎えし、具体的な事例をご紹介いただくとともに、最後にパネルディスカッションを実施し、ワークショップを締めくくりました。
当日は多数の方々にご来場頂き、盛況のうちに終了することができました。ご来場くださいました皆様に厚く御礼申し上げます。
講演資料は、下記よりダウンロードできます。

●開催概要

開催日程・場所

2018年5月7日(月)  13:30~17:00
海運クラブ 2階ホール

主  催

一般財団法人 日本海事協会

seminar

●講演内容

【講演Ⅰ】海事生産性革命の推進

講演者:
国土交通省
大臣官房技術審議官(海事局担当) 宮武 宜史 様
発表資料(PDF形式)ダウンロード(1.7MB)

seminar
宮武 宜史 様

【講演Ⅱ】船社の立場から見た造船工程のデジタル化に期待すること

講演者:
株式会社 商船三井
専務執行役員 川越 美一 様
発表資料(PDF形式)ダウンロード(431KB)

seminar
川越 美一 様

【講演Ⅲ】造船におけるデジタル化のニーズ

講演者:
ジャパン マリンユナイテッド株式会社
顧問 太田垣 由夫 様
発表資料(PDF形式)ダウンロード(769KB)

seminar
太田垣 由夫 様

【講演Ⅳ】他産業の事例① GEのインダストリアル・デジタル変革の取り組み

講演者:
米GE Digital(ゼネラル・エレクトリック)
ソリューション アーキテクト
ラジェーンドラ マヨラン 様
発表資料(PDF形式)ダウンロード(1.5MB)

seminar
ラジェーンドラ マヨラン 様

【講演Ⅴ】他産業の事例② 建設業界のデジタル化への取り組み

講演者:
清水建設株式会社
建築総本部 生産技術本部 BIM推進部 部長 三戸 景資 様
発表資料(PDF形式)ダウンロード(2.6MB)

seminar
三戸 景資 様

【パネルディスカッション】

パネリスト:上記講演者及び

 
今治造船株式会社
代表取締役専務取締役
専務執行役員 檜垣 和幸 様

 
一般財団法人 日本海事協会
常務執行役員
事業開発本部長 髙野 裕文

ファシリテーター:
一般財団法人 日本海事協会
執行役員
技術研究所長 松本 俊之

seminar
檜垣 和幸 様
seminar
髙野 裕文
seminar
松本 俊之
※講演者の方の会社名、役職・所属については、講演当時のものです。
本件に関する問い合わせ先:
一般財団法人 日本海事協会 事業開発本部 事業戦略室
Tel:03-5226-2054 / E-mail:iddseminar@classnk.or.jp

「外国人労働者を含む造船所等における安全衛生の確保に関する経営者セミナー」(第3回) セミナー資料

 開催日:2018年 2月27、28、3月1、23日

セミナー資料はこちらからダウンロードできます。

  1. 安全文化のものさしHSA
     認証サービス企画部 児玉 猛
  2. 外国人造船就労者の現況等について
     国土交通省又は日本海事協会(高橋 賢次)
  3. 造船業界に普及しつつあるHSEに付いて
     認証サービス企画部 岸本 衛
  4. 国内造船業へのHSEマネジメント展開に関する提言- 海外の実例を通して -
     (株)MOLシップテック 社長 吉田 清隆
  5. OFFSHOREにおけるHSE
     三井海洋開発㈱コーポレートHSEQ マネージャー 岡見 節男