ClassNK MRV Portal

ClassNK MRV Portalはモニタリングデータと信憑書類(BDN, B/Lなど)を、本船もしくは陸上からサーバーへ送付、データを蓄積すると共に、IMO DCSおよびEU MRV規則に準拠したエミッションレポートやSEEMP Part III(CII実施計画書)作成をサポートするシステムです。

ClassNK MRV Portalを用いたデータ提出により、認証コストの削減に繋がりますので、是非ご活用ください。同システムは、自社もしくは第3者の提供するレポートシステム(※)との連携が可能となっており、2重入力を無くすことで本船負担が軽減されます。

(※)現在、ADMAX ABLOG(IMC Co., Ltd.)、CMAXS ABLOG(ClassNK Consulting Service Co., Ltd.)、Emission Status Monitoring Service (Weathernews Inc.)、FleetDSS MRV (StormGeo)、Voyage Watcher (MarineNet Co., Ltd.)とのデータ連携が完了しています。(システム名 アルファベット順)

本システムは2022年内に作成する必要があるSEEMP Part IIIに対応しており、エミッションレポート作成用に蓄積された個船データから、 CII基準値が追加作業無しで自動的に計算されます。また、ユーザーが画面上で選択・入力した情報に基づき、CII基準値達成のための計画が所定の書式で出力され、そのまま承認用の提出が可能な仕組みとなっています。

SEEMP Part IIIには、3年ごとの定期的な更新や、CIIレーティングが”E”もしくは3年連続で”D”となった場合に改善計画の追加・承認が要求されますが、CII基準値の自動計算、計画の作成支援機能が、これらの場合にも利用可能です。

なお、船会社殿で本規則にご対応いただくにあたり、船会社殿の管理手順に従いデータのモニタリング、データの精度確認を実施いただくこととなりますので、本システムの利用がそのまま認証取得に結びつくものではございません。

ご利用申し込み

本会サービス「NK-SHIPS」をご利用のお客様は、ご利用中のアカウントで本会ホームページの ウェブサービスポータル にログイン後に表示される「ClassNK MRV Portal」リンクからお申込み頂けます。そちらのリンクからお申込み頂くことで、本会に登録されている貴社管理船舶情報との連携機能を活用できますので、より便利に認証関連の手続きを行うことが出来ます。

「NK-SHIPS」をご利用していないお客様は、下記お申込みリンクよりClassNK MRV Portalにお申込みください。

ClassNK MRV Portal申し込み (NK-SHIPS未利用)

関連情報

お問合わせ
一般財団法人 日本海事協会 GHG部 DCS部門
ClassNK MRV Portalサポートデスク
FAX: 03-5226-3026
E-maill: mrvsupport@classnk.or.jp