ばら積貨物船のための共通構造規則(CSR-BC)及び二重船殻油タンカーのための共通構造規則(CSR-OT)

国際船級連合IACSは、ばら積貨物船のための共通構造規則(CSR-BC)及び二重船殻油タンカーのための共通構造規則(CSR-OT)を2005年12月に採択し、IACSに加盟するすべての船級協会は2006年4月1日付で施行しています。

CSR-BC及びCSR-OTは、2006年4月1日以降に建造契約が行われる船の長さが90m以上のばら積貨物船及び船の長さが150m以上の二重船殻油タンカーに対して適用されますが、2015年7月1日付でばら積貨物船及び油タンカーのための共通構造規則(CSR BC & OT)が施行されたことにより、2015年7月1日以降に建造契約が行われる船の長さが90m以上のばら積貨物船及び船の長さが150m以上の二重船殻油タンカーに対しては、CSR BC & OTが適用されます。

ばら積貨物船のための共通構造規則(鋼船規則CSR-B編)

二重船殻油タンカーのための共通構造規則(鋼船規則CSR-T編)

(CSR規則本文、鋼船規則CSR-B編、鋼船規則CSR-T編、規則改正、正誤表、Q&A、共通解釈(CI)、背景資料、技術解説等の提供)

topimage_csr-c_mini""

ばら積貨物船のための共通構造規則(CSR-BC)及び二重船殻油タンカーのための共通構造規則(CSR-OT)対応ソフトウェア

(NKが提供するCSR-BC及びCSR-OT専用の算式計算ソフトウェア及び直接強度計算ソフトウェアの紹介)

topimage_csr-s_mini