PrimeShip-HULL/HCSR(CSR BC & OT対応ソフトウェア)

はじめに

PrimeShip-HULL/HCSRは、IACS "ばら積貨物船及び油タンカーのための共通構造規則(CSR BC & OT)"に対応した構造評価ソフトウェアです。様々な設計支援機能により、ばら積貨物船及び油タンカーのためのCSR BC & OTによる船殻基本設計の効率化を強力にサポートします。

主な特長

設計リードタイムの短縮
NAPAをはじめとした3D CADソフトのデータ取り込みや、構造解析モデル自動生成などのデータ連携機能により、煩雑な入力作業を削減します。

構造最適化の支援
ケーススタディ機能や自動計算機能などにより、初期設計段階における鋼材の合理的な配置の検討を強力にサポートします。

設計の品質向上
計算の結果と中間パラメータを計算ログに出力することにより、規則を確認しながら計算の検証を行うことが可能です。

システム構成

算式計算ソフトウェア
船体全長にわたり、船体横断面計算、縦強度評価、局部強度評価、疲労強度評価、座屈強度評価等を行い、規則適合に必要な情報とレポート機能を提供します。

直接計算ソフトウェア
有限要素法による構造解析(FEA)と強度評価を実施する直接強度計算プログラムです。Altair HyperWorksをプラットフォームに、規則の要求に沿った一連の直接強度計算による船体構造評価作業を強力にサポートします。

ソフトウェアのお申し込みはこちらから

申込書 PDF ダウンロード

ソフトウェアの申込みについて ソフトウェアの内容等について
日本海事協会 船体部
電話:03-5226-2017, -2018
Fax:03-5226-2019
Email:hld@classnk.or.jp
PrimeShip-HULLサポートデスク
(日本海事協会 船体開発部)
電話:03-5226-2180(PrimeShip-HULL専用)
Fax:03-5226-2172
Email:primeship-hull@classnk.or.jp

関連するサイト