消火設備の保守及び点検

船上に備えられる消火設備の保守及び点検は、SOLAS Chap.II-2/14.2.2により下記のように規定されております。

  • 2.2 保守、試験及び点検
  • 2.2.1 船上での保守、試験、点検は、機関が策定した指針(MSC.1/Circ.1432及びMSC.1/Circ.1516による改正を参照)
            に従って、また、消火装置及び器具の信頼性の確保に配慮した方法で、実行されなければならない。
  • 2.2.2 保守計画書を、当該船舶に備え、かつ、主管庁が要求するときはいつでも検査のために提供し得るように
            しなければならない。

各船舶におかれましてはMSC.1/Circ.1432及びMSC.1/Circ.1516による改正を参照するとともに各国主管庁の指示に基づき保守計画書を策定し、それに基づき、防火設備及び消火設備及び器具の保守、試験及び点検について運用する必要があります。

つきましては、MSC.1/Circ.1432及びMSC.1/Circ.1516による改正、また同指針内で参照されている指針に基づく主な各消火設備及び器具の保守、試験及び点検の概要をTable-1に、各国主管庁の指示をTable-2に示しますのでご参考願います。 尚Table-1及びTable-2の内容についてご参考頂く場合は、各指針及び指示の原文(英文)も必ずご確認ください。

弊会が実施するSE検査においても、防火設備及び消火設備及び器具の保守、試験及び点検が旗国主管庁の指示を含めて船上の保守計画書に従い実施されていることを確認致します。

備考
新造船完工後の点検間隔につきまして、弊会では造船所や船員でできるような点検項目の場合は完工日を基準とし、保守の内容が交換や水圧試験等の場合は前回実施日又は製造日を基準日と理解しております。主管庁より別途指示がある場合にはそちらに従う必要があります。 また、MSC.1/Circ.1432及びMSC.1/Circ.1516による改正は参照すべき最低要件とされており、別途保守計画書の規定及び製造者の指示にも従う必要があることにご留意願います。

本件に関してご不明な点は、以下の部署にお問い合わせください。

一般財団法人 日本海事協会 (ClassNK)
本部 管理センター 検査部

住所: 東京都千代田区紀尾井町3-3(郵便番号 102-0094)
Tel: 03-5226-2027
Fax: 03-5226-2029
email: svd@classnk.or.jp
Table-1 MSC.1/Circ.1432及びMSC.1/Circ.1516による改正、また同指針内の参照指針に基づく
主な各消火設備及び器具の保守、試験及び点検の概要
消防設備 間隔 要求概要 参照指針
持運び式消火器 1年毎 製造者指示に基づく点検等 Res.A.951(23), para.9.1
5年毎 消防操練での放出等 Res.A.951(23), para.9.1.1
10年毎 水圧試験 Res.A.951(23), para.9.1.2
移動式消火器 月毎 適切な配置確認等 MSC.1/Circ.1432, para.5.9
1年毎 製造者指示に基づく点検等 MSC.1/Circ.1432, para.7.12
5年毎 目視点検等 MSC.1/Circ.1432, para.9.6
10年毎 水圧試験 MSC.1/Circ.1432, para.10.5
持運び式泡消火器 月毎 製造者指示に基づく点検等 MSC.1/Circ.1432, para.5.8,7.11
固定式炭酸ガス消火装置 月毎 各部品の点検等 MSC.1/Circ.1318, para.4
1年毎 目視点検等 MSC.1/Circ.1318, para.5
2.5年毎 内容量の確認等 MSC.1/Circ.1318, para.6.1
5年毎 操作試験等 MSC.1/Circ.1318, para.6.2
10年毎 水圧試験等 MSC.1/Circ.1318, para.6.1
固定式ドライケミカル消火装置 月毎 制御弁、ゲージ等の確認等 MSC.1/Circ.1432, para.5.6
1年毎 健全性の確認等 MSC.1/Circ.1432, para.7.9
2年毎 ドライケミカル粉体のサンプル確認等 MSC.1/Circ.1432, para.8.2
10年毎 水圧試験又は非破壊試験 MSC.1/Circ.1432, para.10.3
固定式泡消火装置 月毎 制御弁、ゲージ等の確認等 MSC.1/Circ.1432, para.5.3
3か月毎 泡原液量の確認 MSC.1/Circ.1432, para.6.2
1年毎 効力試験、サンプル分析等 MSC.1/Circ.1432, para.7.4
5年毎 各部の検査等 MSC.1/Circ.1432, para.9.2
SCBAs 週毎 圧力ゲージの確認 MSC.1/Circ.1432, para.4.5
1年毎 状態確認等 MSC.1/Circ.1432, para.7.8.2
5年毎 水圧試験 MSC.1/Circ.1432, para.9.4
EEBD 週毎 圧力ゲージの確認 MSC.1/Circ.1432, para.4.5
1年毎 製造者指示に基づく点検等 MSC.1/Circ.1432, para.7.8.3
--- 水圧試験 IACS Rec.88
水煙消火装置、水噴霧消火装置
及びスプリンクラー
週毎 目視点検等 MSC.1/Circ.1432, para.4.7
月毎 選択弁、ゲージ等の確認等 MSC.1/Circ.1432, para.5.4
3か月毎 水質に関する確認 MSC.1/Circ.1516, para 6.5
1年毎 効力試験や通水試験等 MSC.1/Circ.1516, para 7.5
5年毎 制御弁、選択弁の内部点検等 MSC.1/Circ.1432, para 9.3
10年毎 ガスシリンダー等の水圧試験 MSC.1/Circ.1432, para.10.2

Table-2 各国主管庁の指示

主管庁 指示 備考
Antigua & Barbuda CIRCULAR 2012-011 MSC.1/Circ.1432を参照し独自の要件を規定。
Australia Marine Order 15 MSC.1/Circ.1432が参照される。
Bahamas INFORMATION BULLETIN No.97 MSC.1/Circ.1432を参照し独自の要件を規定。
Bermuda BERMUDA SHIPPING NOTICE 2017-021
BERMUDA SHIPPING NOTICE 2015-027
BERMUDA SHIPPING NOTICE 2015-028
MSC.1/Circ.1432及びMSC.1/Circ.1516を参照し独自の要件を規定。
(固定式高圧炭酸ガス消火装置及び持運式消火器は追加規定有り。)
Cayman Islands SHIPPING NOTICE 01/2014 MSC.1/Circ.1432が参照される。
Cyprus Circular No. 14/2013 MSC.1/Circ.1432を参照し独自の要件を規定。
Dominica CD-MSC 33-01 Rev01 MSC.1/Circ.850を参照し独自の要件を規定。
Gibraltar Shipping Guidance Notice-046
Shipping Guidance Notice-028
MSC.1/Circ.1432が参照される。
SCBAシリンダーや固定式/可搬式消火器に関する指示。
Hong Kong Merchant Shipping Information Note (MSIN) No.14/2016 MSC.1/Circ.1432及びMSC.1/Circ.1516が参照される。
Isle of Man Isle of Man Ship Registry Manx Shipping Notice 057 MSC.1/Circ.1432及びMSC.1/Circ.1516を参照し独自の要件を規定。
Japan 弊会鋼船規則R編14章14.2.2.が適用。 MSC.1/Circ.1432及びMSC.1/Circ.1516を参考として適用する。
Kiribati Marine Circular 16/2012 独自の要件を規定。
Liberia FIR-001 Rev.6/12 MSC.1/Circ.1432を参照し独自の要件を規定。
Malaysia MSN 11/2009 独自の要件を規定。
Malta Technical Notice SLS.6 Rev.3 MSC.1/Circ.1432及びMSC.1/Circ.1516を参照し独自の要件を規定。
Marshall Islands Marine Notice No.2-011-14 Rev. June/2016 MSC.1/Circ.1432及びMSC.1/Circ.1516を参照し独自の要件を規定。
Oman B09
B10
独自の要件を規定。
Panama Merchant Marine Circular No.281 MSC.1/Circ.1432を参照し独自の要件を規定。
Singapore SHIPPING CIRCULAR TO SHIPOWNERS NO. 19 OF 2013
SURVEY CIRCULAR 3 OF 2014
MSC.1/Circ.1432が参照される。
(固定式高圧炭酸ガス消火装置は追加規定有り。)
Switzerland Circular No CH50
Swiss Maritime Navigation Office SMNO
MSC.1/Circ.1432を参照し独自の要件を規定。
UK MGN 355(M) 固定式ドライパウダー消火装置の規定。
USA 最小限の要求としてMSC.1/Circ.1432が適用され、CFRを満足する必要がある。 最小限の要求としてMSC.1/Circ.1432が適用される。
Vanuatu FLEET / SAFETY LETTER 2016-May-25 独自の要件を規定。
Vietnam Technical Information 023TI.E/12TB MSC.1/Circ.1432が参照される。