トレーサビリティ

試験機の所有者に対し顧客から「国家計量標準へのトレーサビリティの確保」を要求されるケースが増加しています。 このトレーサビリティはISO品質マネジメントシステムの測定機器に対する要求事項ともなっており、試験機の校正についても国家標準とのつながりを明確にすることが今後とも求められます。

ClassNKでは、国家標準にトレーサブルな特定二次標準器等を所有し、それを用いて実際にお客様の試験機を校正することで、国家標準からお客様が所有される試験機までのトレーサビリティを確保しております。

トレーサビリティ体系図

JCSS校正を行った場合

ILAC MRA付きJCSS認定シンボルの入った校正証明書が発行されます。 証明書にこの認定シンボルが付いていれば、トレーサビリティは既に確認済みであることを意味します。なお、別途にトレーサビリティ体系図が必要な場合はお問い合わせ下さい。

JIS規格で検査、校正を行った場合

力計、一軸試験機、シャルピー衝撃試験機などでトレーサビリティ体系図を発行可能なものがございますのでお問い合わせください。

標準器の校正証明書(写し)の提供

検査、校正に使用したClassNK所有の特定二次標準器や参照標準器の校正証明書の写しをご希望により提供いたしますのでご相談下さい。


注:上記のサービスの提供は原則として有料となります。

トレーサビリティ体系図の見本

traceability