温室効果ガス認証

ClassNKは、ISO国際規格等に基づき、工場、運輸部門等からの温室効果ガスの認証業務を行っております。

温室効果ガスの排出量や削減量については、地球温暖化対策や省エネルギーの推進の観点から、法令等に基づき算定が義務付けられるケースが増えています。また、こうした公的要請に加えて、近年では企業の社会的責任(CSR)の一環として自主的に排出量を算定し、環境報告書等で公表する企業も増えており、将来的には、こうした温室効果ガス排出量・削減量を企業間の排出量枠の取引に用いることも検討されています。

このような状況に鑑み、NKは企業等が算定した温室効果ガスの排出量・削減量について、この分野の国際基準であるISO国際規格(ISO14064-1・ISO14064-2)等に照らし、EU MRVをはじめとする海運分野のみならず、Jクレジット制度、ASSET制度、ICAO CORSIA制度等、排出量・削減量の算出方法も含め、日本国内はもとより、海外を含めた、陸・海・空、全般において、公正中立な立場から認証を行い、その妥当性を証明する業務を行っております。

リーフレット(TOTAL GREEN ASSURANCE)

認証のお申込

「温室効果ガス認証申込書」をご使用頂き、お申込下さい。

認証業務 ・温室効果ガス認証規則
・異議申立て及び苦情の処理プロセスについて
PDF
PDF
認証申込書 ・温室効果ガス認証申込書 PDFWord
見積依頼書 ・温室効果ガス認証見積依頼 PDFWord

公平、透明な認証業務

本会は、第三者認証機関としての認証業務の透明性、客観性及び公平性の確保を目的とした「公平性委員会」を設置しています。「公平性委員会」は、学識経験者、造船、機械、海運及び保険業界の専門家、消費者団体や非政府組織の代表者等の外部利害関係者で構成され、認証業務の透明性及び一般社会の認識を含む公平性に影響する事項についての評価を行い、認証業務へ反映しています。

異議及び苦情の申立て

温室効果ガス認証にかかわる異議及び苦情の本会への申立てにつきましては、上記に掲載の「異議申立て及び苦情の処理プロセスについて」をご参照ください。

問い合わせ先

一般財団法人 日本海事協会 認証部
〒 102-8567 東京都千代田区紀尾井町4番7号
電話: 03-5226-2178  ファックス: 03-5226-2179  E-Mail: ghg@classnk.or.jp